HOME > お役立ちコンテンツ > ウェディングのためのヘアーアドバイス > ウェディングまでに美髪にする方法

Hair Advice for Weddingsウェディングのためのヘアーアドバイス

ドレスサロンプルメリアでウェディングドレスをレンタルしたら、ドレスに似合う髪形を考えましょう。
どんな髪型も美しく見せるために、毎日のヘアケアは欠かせません。
ウェディングの1年前から入念に美しい髪の毛になるように準備を始める花嫁も少なくはありません。
今回は、ウェディングまでに美髪にする方法をご紹介いたします。

 

毎日のケアを見直し目指すは美髪!

お風呂上りの髪の毛は傷みやすい!
お風呂上りの髪の毛は傷みやすい!
濡れた髪の毛はキューティクルが開いた状態にあります。濡れた状態のままでいると、開いている部分から髪の毛の栄養が抜け出てしまい、パサつきやごわつきの原因になります。髪の毛は自然乾燥ではなく、タオルドライをしっかりしてからドライヤーで乾かしましょう。
また、濡れている髪の毛にブラッシングをするのにも注意が必要です。髪の毛の摩擦をできるだけ抑え、粗目のくしか、手ぐしで髪の毛を整えましょう。
紫外線ダメージから髪を守る!

頭は最も紫外線を浴びますし、髪の毛にダメージを与えます。特に夏の紫外線のダメージは髪の毛をブリーチした時と同じくらいのダメージを与えるほどです。日差しが強い時は、日傘や帽子をかぶりできるだけ紫外線が当たらないように気をつけましょう。
最近は、髪を紫外線から守る朝専用のUVカットトリートメントが多く市販されており、簡単に手に入ります。こういったアイテムも使用して紫外線から髪を守りましょう。

髪の毛を美しく育てる!

髪の毛は夜寝ている間に育つと言われています。 そのため朝シャンプーをしている方は、シャンプーは夜に切り替え、しっかりと頭皮の汚れを取り除き、髪が美しく育つように整えましょう。もちろん夜更かしも禁物です。

食生活を整える!

髪の毛に良い食べ物と言えば、大豆、卵、ナッツ類、きのこ類が挙げられます。日頃意識して食べるようにすれば、髪の毛だけでなくお肌の調子も良くなります。
体の中から美を意識して髪の毛を綺麗にしていきましょう。

シャンプーを見直す!
シャンプーを見直す!
毎日使用しているシャンプーを香りや値段だけで選んでいませんか?市販で売っているシャンプーでも髪の毛に優しく優秀なものは沢山ありますが、自分の髪の毛に本当にあっているか見直しましょう。おすすめは、地肌に優しいアミノ酸が多く含まれているシャンプーです。
また、髪の毛はゴシゴシと洗うのではなく、頭皮をマッサージするように地肌の汚れを洗い流すイメージでシャンプーをするように心がけましょう。
シャンプーの泡のキメが細かいほど地肌に届きやすい為、シャンプーを直接髪の毛で泡立てるのではなく、手で一度よく泡立ててから頭皮につけるように気を付けて下さい。シャンプーが地肌につき、洗い流されずにいると毛穴のつまりの原因となります。
以上のことをふまえて毎日のシャンプーを見直し、美髪へと導いていきましょう。
TOP