HOME > お役立ちコンテンツ > ウェディングドレスの上手な選び方 > ウェディングドレスショップのチェックポイント

Checkpoint of dress shopウェディングドレスショップのチェックポイント

ウェディングドレスショップは結婚式の衣裳に特化しているため日頃は足を運ぶ機会もなく、
いざ結婚する時には、ドレスショップを選ぶのに迷うかもしれませんね。
一生に一度の大切な式で着る衣裳ですから、ウェディングドレス選びには失敗したくないという方がほとんどでしょう。
ここでは、良いウェディングドレスショップを選ぶ際のチェックポイントをご案内します。

 

取り扱っているドレスをチェック

取り扱っているドレスをチェック
 ドレスショップにはさまざまな形態があります ドレスショップには、ファッションデザイナーが手掛けるオリジナルのウェディングドレスを手掛けているところもあれば、海外のブランドドレスを取り扱うところ、結婚式場と提携してウェディングドレスを提供しているところなど、さまざまな形態があります。 そのため、自分が着たいデザインや結婚式場の雰囲気に合ったウェディングドレスを扱うドレスショップを選ぶのもひとつの手です。

スタッフの対応をチェック

理想的なリングピロー
 安心してウェディングドレスを選ぶことができるスタッフか ドレスショップを訪れた際は、スタッフの対応もチェックポイントです。ウェディングドレスの知識はどうか、質問には丁寧に答えてくれるかなど、気にしながらドレス選びをしましょう。 似合うドレスの提案がスムーズなスタッフや、ブライダルインナーや小物までいろいろなアドバイスをしてくれるスタッフがいるドレスショップなら、安心してウェディングドレスを選ぶことができそうです。 ほとんどの方が、人生で初めてウェディングドレスドレスを選ぶはず。取り扱うドレスの種類でショップを選ぶのも良いですが、豊富な知識を持って親身な対応をしてくれるスタッフがいるショップを選ぶことも重要です。

ドレスの質をチェック

ドレスの質をチェック
 ウェディングドレスは写真だけではわからない ドレスショップでは、実際にウェディングドレスを触ったり試着をしたりして、その質を確かめましょう。 最近は多くのドレスショップで取り扱うウェディングドレスの写真をホームページに公開していますが、ドレスは写真だけではわかりません。デザインは良くても生地が薄かったり、ディティールの作りが雑だったりすることも。 ホームページで選んだドレスをそのままレンタルできるショップもありますが、実際にショップに足を運び試着して質を確かめることをおすすめします。

試着時にチェックすること

試着時にチェックすること
 レンタルする前の試着時にしか見極められない ドレスショップでウェディングドレスの試着をするときに確認しておきたいのは、ドレスを着た姿。前から見た姿だけではなく、後ろ姿や座った時、歩くときの様子、お辞儀をしたときのフィット感も確かめましょう。ドレスを試着する時にしかできないので、後悔しないためにも念入りにチェックしてください。
TOP