HOME > お役立ちコンテンツ > ウェディングアイテム > ギフト・プチギフト

Giftギフト・プチギフト

ウェディングにおけるギフトとは、引き出物のことです。
新郎新婦が結婚披露宴に参加してくれたゲストに、
おもてなしと感謝の気持ちを込めて贈るギフト。

 

地域やしきたりによって異なりますが、
一般的に、焼き菓子、お茶、食器、鰹節などを引き出物にするケースが多くありますが、
趣向を凝らしたギフトも注目されています。

ギフトについて

ギフト選びのポイント
 ギフト選びのポイント ゲストに喜んで頂けるもので、もらっても困らないものを選ぶことが大切です。
遠方からのゲストには重くてかさばるギフトを避け、宅配便を利用するなどの配慮をすると喜ばれるでしょう。
最近では、ゲスト自身が好きなものを自由に選べるカタログギフトを利用する方が増えています。
少し手間ではありますが、男性向け、女性向け、既婚者向け、未婚者向けなど、ゲストに合わせて引き出物を用意するのもよいでしょう。
また、ギフト選びにはタブーがあります。近年タブーを気にしない傾向が強くなってきましたが、気にされる方もいるので、両家や親戚としっかり相談しましょう。
引き出物のマナー ● のしの表書きは「寿」●水引きは10本1組のもので、色は紅白か金銀が定番です。結び方は、水引きの端が上に来ている「結び切り(本結び)」を用います。 引き出物のタブー ● 刃物「縁が切れる」ことを連想させてしまうから ● 陶器 割れ物は縁起が悪いとされているから ● 重箱 離婚、再婚を連想させてしまうから ● 猿関連「去る」から別れを連想させてしまうから

プチギフトについて

プチギフト
 ゲストに渡す感謝の気持ち 結婚式や二次会のお見送りの際などに、新郎新婦が引き出物とは別に、ゲストの一人ひとりに感謝の気持ちを込めて手渡しする小さな贈りもののことです。かつてはお見送りの際に引き出物を手渡ししていたのですが、近年では予め引き出物をゲストのテーブル席に用意しておくことが多くなりました。質素になってしまったお見送りを少しでも華やかにするため、プチギフトを用意したのが始まりと言われています。多くの方にとってウェディングで欠かせないアイテムです。
お菓子
王道派におすすめ お菓子 プチギフトの王道といえば、ドラジェ、キャンディ、クッキーなどのお菓子です。定番のドラジェは、糖衣で包まれたアーモンドのお菓子。ヨーロッパでは幸福や子宝にまつわる縁起物とされています。
クッキーは日持ちが良いのでおすすめです。アイシングクッキーでメッセージを添えても面白いかもしれません。季節に合わせて、「桜」など季節感のあるモチーフのお菓子を選んでみてもよいですね。
また、「デコじゃがりこ」、「Myブラックサンダー」、「チョコラボキットカット」など、自分たちの写真やメッセージがプリントされるオリジナルのお菓子を用意しても喜ばれるでしょう。
 
タオル(ハンカチ)
実用派におすすめ タオル(ハンカチ) 贈る人を選ばないタオル(ハンカチ)。最近では、鯛やクローバーなど、縁起の良い動植物の形をした圧縮タオルが人気です。まるでケーキのようにラッピングされたケーキタオルは見た目が華やかで女性に喜ばれます。
入浴剤やキャンドル、ソープ
実用派におすすめ 入浴剤やキャンドル、ソープ ウェディングケーキやブーケなどを象ったキャンドルやソープを選べば、お家に帰ってもゲストの方々にウェディングの余韻を楽しんでもらえることでしょう。男性向け、女性向けなどとゲストに合わせて贈り物を変えるとよいですね。
コンビネーションドール(トイレットペーパー)
実用派におすすめ コンビネーションドール
(トイレットペーパー)
ウェディングドレスやタキシードの衣裳を着た新郎新婦に見立てたトイレットペーパー。実用性抜群です。ボードを作ってみてはいかがですか。

プチアドバイス

より親しい方々が集まるカジュアルな二次会では、お二人らしい遊び心のあるプチギフトを選ぶのもおすすめです。
プチギフトの準備には注意が必要です。

食品なら賞味期限を、名入れなどのオリジナルグッズの場合は納期をしっかり考慮して、購入手続きをしましょう。

センス良くプチギフトを積み上げれば、会場の素敵なデコレーションになります。
TOP