HOME > お役立ちコンテンツ > ウェディングアイテム > 二人で身に着けたいお揃いアイテム

Matching item二人で身に着けたいお揃いアイテム

結婚式の前撮りや二次会では、新郎新婦がお揃いのファッションをしたり、
アイテムをコーディネートしたりするのが流行っています。

 

お二人のセンスと個性が光るお揃いコーデでラブラブぶりをアピールしませんか。
先輩花嫁さんのお揃いコーデアイテムやファッションをご紹介します。

ファッション編

デニム
 デニム ウェディングドレスにデニムジャケットを合わせたコーデが人気。柔らかいオーガンジーをたくさん使ったふわふわでゴージャスなウェディングドレスを、甘辛く着こなしてはいかがでしょうか。
プリンセスラインのドレスをレンタルしてデニムジャケットを着れば、ガーデンウェディングやカジュアルなウェディングにピッタリ。デニムはどんな季節でも使え、お二人で羽織ればお揃いコーデの完成!デニムジャケット以外にも、ブーケやブートニアにデニムを取り入れるのもオシャレですよ。
スニーカー
 スニーカー ガーデンウェディングや二次会、前撮り写真で人気コーデは、ドレス×スニーカー。チュールがたっぷりのボリュームのあるプリンセスラインのドレスや、ミニ丈のウェディングドレスをレンタルしてスニーカーを組み合わせると、一気にカジュアルなイメージに。
人気のスニーカーはコンバース。ハイカットの白のコンバースの靴紐をレースに変えてみたり、お花やワッペンをポイントにあしらってみたりしてオリジナルのスニーカーに変身させましょう。
また、スニーカーの裏に色を塗ったりメッセージを書いたりしてアレンジする花嫁さんも多いとか。お二人で並んで座り靴底を見せてパチリ!思い出に残るウェディングフォトが撮影できます。
ウェディングTシャツ
 ウェディングTシャツ 海外ではおなじみのウェディングTシャツ。アイロンで貼れるシールを使って、二次会や披露宴のお色直しの使えるオリジナルのお揃いTシャツを作ってみてはいかがでしょうか。ちょっとしたサプライズにもなります。
無地のTシャツとシールがあれば簡単にでき、リーズナブル。二次会では一緒に盛り上げてくれる幹事や友人とユニフォームのように同じデザインで揃えれば団結力もアップするかも!?
どんなデザインにすれば良いか迷ったら、海外のウェディングの写真を検索するとアイデアが湧いてきますよ。また、ネットショッピングでもさまざまなデザインを販売しているので、時間がない時は利用してみてはいかが。

アイテム編

ウェディングロゼット
 ウェディングロゼット 勲章のような飾りのロゼットがカワイイと結婚式のお揃いアイテムとして大人気。小さくて持ち運びにも便利で、お部屋に飾っても楽しいアイテム。
新郎新婦のお二人だけでなく、中央のくるみボタンの部分にゲストのお名前を入れば席札にもなり、お帰りの際はゲストへのお土産にもなります。
ロゼットは100円均一で揃う素材を使い、作り方はとっても簡単!リースナブルなのに心のこもったアイテムが作れます。パールなど装飾をつけたり、リボンにこだわったりしてお二人のオリジナルロゼットを作りましょう。
チェアサイン
 チェアサイン チェアサインとは披露宴で新郎新婦が座る席に目印として飾るサインで、海外のウェディングフォトではよく見かけるアイテムです。このチェアサインが一番活躍するのは、高砂でお二人の振り向きショットの時。背もたれの裏側に、Mr.とMrs.のサインを飾って、お二人の乾杯を振り向きショットでパチリ! サインはパーティーの装飾に合わせてナチュラルに花を飾ったり、オーガンジーのリボンを使ってオブジェをチェアに巻きつけたりなど、海外のウェディングフォトを参考にしてお二人のオリジナルデザインのチェアサインを作りましょう。
サッシュベルトと蝶ネクタイ
 サッシュベルトと蝶ネクタイ ウェディングのイメージやブーケに合わせてサッシュベルトの色やデザインを考えましょう。
サッシュベルトをつけることにより、締まりがでて全体のバランスがとても良くなります。
最近では、ふわふわのチュールサッシュベルトやビジューのついたタイプも人気です。
サッシュベルトと蝶ネクタイの柄や色を合わせてお揃いを楽しみましょう。

いかがでしたか?
お揃いアイテムを使ったコーディネートで楽しいオリジナルウェディングを
実現しましょう。

TOP