HOME > お役立ちコンテンツ > ウェディングアイテム > ペーパーアイテム

Paper itemsペーパーアイテム

結婚式においてウェディングドレス選びや衣裳レンタルは欠かせないことですが、
ペーパーアイテムの準備も忘れてはいけません。

結婚の報告から、結婚式への招待、披露宴の席次、
メニューなどをゲストに伝えるためのペーパーアイテムが必要です。
結婚式や披露宴に間に合うよう、準備は出来るだけ早目に行うことをおすすめします。

招待状

招待状
 招待状は、周りへの正式な結婚の報告も兼ねている結婚式の日取りが決まったら、当日招待するゲスト宛てに招待状を出します。招待状は、周りへの正式な結婚の報告も兼ねているので、重要なペーパーアイテムと言えます。
近年は、インターネットの普及や簡略化が進んだことにより、メールで招待状を送るケースも増えました。
しかし、目上の方に対してメールで招待状を送るのは失礼に当たりますし、結婚式の招待状だとわからずに削除されてしまうこともあります。形として残すためにも、招待状は紙で作成し、郵送するのが良いでしょう。
招待状は、結婚式のテーマに沿った雰囲気のものにするのがおすすめです。ウェディングドレスや結婚衣裳をイメージした招待状も素敵です。市販のものを購入して自分で文字を入れるパターン、オンラインでテンプレートをダウンロードして自分で作成するパターン、一からハンドメイドで作成するパターンなどがあります。
招待状を作成してくれるサービスも人気です。忙しくてペーパーアイテム作りに時間が割けないという場合は、そういったサービスを利用して、上手に時間を使うと良いでしょう。

席次表

席次表
 出席者の人数を確認してから作成席次表は、披露宴に招待したゲストの皆さんへ、当日のテーブルや座席を案内する表のことです。
招待状の返信にて、出席者の人数を確認してから作成します。新郎新婦は、ゲストの交友などを考慮して配置を考えることが重要です。親戚関係などはどこの席がベストなのかを見極めるのが大変ではありますが、迷ったらお二人だけで決めるのではなく、一度年長者に訪ねてみることをおすすめします。
席次表には、メニューや新郎新婦のプロフィールを書くこともあります。見やすいように作成することを心がけましょう。

席札(ネームカード)

席札(ネームカード)
 ゲストの名前を書いて座席を指定するペーパーアイテム 席札は、ゲストの名前を書いてテーブルに置き、座席を指定するペーパーアイテムです。
小さいペーパーアイテムですが、センスが問われます。招待状や席次表とお揃いのデザインにしたり、グラスにかけられるタイプにしたりなど、アイディア次第で様々な席札を作ることが出来ます。席に座るゲストに合わせてデザインを変えたり、名前にちょっとしたメッセージを添えたりするのもおすすめです。

メニュー表

メニュー表
 結婚披露宴で提供されるメニューを記載したペーパーアイテム メニュー表は、結婚披露宴で提供されるメニューを記載したペーパーアイテムです。
席次表と一緒になっている場合も多いですが、席次表とは別に作成することも出来ます。
かさばらないサイズにすることや、席次表とデザインを揃えるなどの気配りをしましょう。

プチアドバイス

ペーパーアイテムを準備する時期

レンタルするウェディングドレスや結婚衣裳を決めるのと同じように、ペーパーアイテムの準備も結婚式までに進めて行きましょう。
席次表などは、結婚式に出席するゲストを把握してからの作成となるのが一般的です。そのため、ゲストの結婚式への出席の有無を早目に確認する必要がありますので、招待状の作成は結婚式が決まったらなるべく早く進めるのが良いでしょう。

TOP